リサーチ分科会 議事録 No.10
〔開催日時〕 2010年10月16日(土) 18:00-
〔開催場所〕 OAC
〔参加者〕 ゝ氾帖´∈挂遏 ´1鯢堯´佐藤 西山 
〔議事内容〕
●タオルについたオイルはどの方法が一番良く落とせるか

・洗剤の種類     酵素系 固形石鹸 アメリカ製シミ取り洗剤 重曹 食器用洗剤
             漂白剤入り洗剤(粉タイプと液体タイプ)
・干し方           日光に当てる   陰干しする
・洗い方           洗濯機 手洗い 
・洗うタイミング  すぐ洗う 時間を置いてから洗う


★柔軟剤を使用するとつき方は違うのか  
★タオル             しつけ糸で印をつけた白いフェイスタオル 重さも計測
★オイルのたらし方ピペットを用いる たらす つける 塗る
★洗い方の統一  押し洗い 水の温度の統一 お湯も用いる
★干し方       室内干し

写真を撮る

〔次回開催予定日〕 11/13 14を予定
             各自洗剤を持ってきて実験開始
|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録 No.8
〔開催日時〕 2010年8月22日(日) 16:00
〔開催場所〕 サイゼリヤ
〔参加者〕 ∈挂遏 ´1鯢堯´佐藤 西山
〔議事内容〕
●経過報告
●今後の方向性
 キャリアオイルの参加を測定する方法の検討
 (各自、文献等の検索をしてきた結果をもとに
 ・におい測定器 <音香科学>WB-121F  14万円
 ・抗酸化/酵素測定キット<日研ザイル 日本老化制御研究所 PAO-SO  8万円
       ↓
 両方とも高価であり、購入は難しい

 文献でも食用についてはヒットするがキャリアオイルに関する文献はない
 化粧品メーカーの問い合わせ
 →ファンケル:ピュアオイル
   使用期限についてはいくつかの視点で実験等を実施しているとの回答があったが、具体的な測  定方法までは教えてもらえなかった

※酸化の指標になりそうなもの
 ・色の変化→観察の条件による差が生じる可能性あり 主観的
 ・紙に滴下した場合の広がり具合をみる(酸化がすすむと粘度が高くなるため、広がりが小さくなるのではないか)→酸化との関連が不明確

問題
・コスト→費用が少ない
・人員→集まる人員が限られ、負担が大きい
・場所→OACが必ず使用できるとは限らない

活動が存続できるか
|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録 No.7
〔開催日時〕 2010年7月24日(日) 16:00-18:00
〔開催場所〕 OAC
〔参加者〕  1鯢堯´佐藤  久保先生
〔議事内容〕
●今後の活動について
  ・酸化したオイルはどのように悪いのか?
  ・酸化をどうやって判定するのか?

まず各自で調べる
  皮膚毒:化粧品関係
  臭気:食品関係
  抗酸化剤
  臭気試験器
  酸化をどのように測定するか 有機酸系、アルデヒド、エステルetc  
  
|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録 No.6
〔開催日時〕 2010年6月27日(日) 14:00-16:00
〔開催場所〕 サイゼリヤ
〔参加者〕 ∈挂遏 ´1鯢堯´佐藤 
〔議事内容〕
●キャリアオイルを分析センターに依頼しての評価
  ホホバ     →冷温、室温とも変化なし
  グレープシード→冷温の方が、過酸化物価値上昇
  ローズヒップ →室温の方が、過酸化物価値上昇
  
  もともと開封時のキャリアオイルのデータがないため、評価が難しい
  以上のことから学会発表はかなり厳しい

〔次回開催予定日〕 7/18 リーダー、サブリーダー、広報の選出
             次年度行ってくテーマを決める
|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録 No.5
〔開催日時〕 2010年5月8日(土) 16:00-
〔開催場所〕 OAC教室
〔参加者〕 ∈挂遏´西山 1鯢堯´佐藤 M邱隋´λ明

〔議事内容〕
●キャリアオイルの酸化実験考察
●POV試験紙の信頼度の確認
●今後の行っていくこと
 AVcheckの会社にキャリアオイルに使用できるか確認   
 ⊃品分析センターにキャリアオイルが測定可能か確認

使用オイル ホホバ スイートアーモンド ローズヒップ
測定環境  〕憧錣里佞燭魎袷瓦吠弔瓩
        ∋椽僂虜櫃忙藩僂垢詁器の容器にあける
今回は酸素が酸化にどれだけ影響を与えるかに焦点を当てる

以上を直接日光の当たらない通常の室内に保存
1週間後 2週間後測定

|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録 No.4
 
〔開催日時〕 2010年4月17日(土) 16:30-
〔開催場所〕 OAC教室

〔出席者〕 3名 : 薗部 佐藤 西山 

〔議事内容〕
 ● 今後の活動予定

 仝什濕損椶靴討い襯ャリアオイルの酸化の実験は継続    
    5月・7月実施 8月発表
 学会発表 
   目的:オイルの酸化(キャリア、エッセンシャルオイル)
   保存する環境の違いにより、酸化の程度にどのような違いが出るか検証

〔次回開催予定〕 2010年5月8日(土) 16:00- OAC教室にて
 
|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録 No.3
 
〔開催日時〕 2010年3月7日(日) 15:00-18:50

〔開催場所〕 サイゼリア+OAC講義室

〔出席者〕 4名 : 細野◆  ̄鯢 佐藤 落合 

〔議事内容〕
 ● キャリアオイルの酸化の半年の結果計測
    現在までのまとめ
    ・容器、温度、光による影響はあまりない
    ・秋から始めた実験だったため、春から開始させる実験をスタートさせても良いのでは
    ・少しキャップを緩めた状態で保存した酸素の影響を受けた環境も作るべきだった

〔次回開催予定〕 未定
|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録 No.2
〔開催日時〕 2009年12月13日(日) 17:30-18:10

〔開催場所〕 OAC講義室

〔出席者〕 8名 : 吉田 〆挂遶◆‥鎮罩◆ ̄鯢 佐藤 西山 朴 落合

〔議事内容〕
 ● キャリアオイルの酸化度: 3ヶ月後実験(測定・写真撮影)

〔次回開催予定〕 2010年3月14日(日) 17:30〜 OACにて
|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)
リサーチ分科会 議事録

〔開催日時〕 2009年10月18日(日) 17:30-18:45

〔開催場所〕 OAC講義室

〔出席者〕 7名 : 吉田 ‘K椨◆〆挂遶◆‥鎮罩◆ ̄鯢 佐藤 西山

〔議事内容〕
 ● キャリアオイルの酸化度: 1ヶ月後実験(測定・写真撮影)

〔次回開催予定〕 2009年12月13日(日) 17:30〜 OACにて

|リサーチ分科会 | comments(0) | trackbacks(0)